洗面台をハウスクリーニングで綺麗にしよう

洗面台のハウスクリーニングについて

洗面所は毎日の始まりの場所です。
毎朝顔を洗い、葉を磨いて髪を整える場所は、一見きれいに見えるかもしれません。
しかし、洗面所は水回り特有の汚れやと毎日使う場所という使用頻度からくる汚れが溜まりやすく、家の中でも意外と汚い場所の1つです。

 

 

洗面所もやっぱり水回り

 

洗面所もキッチンやバスルームと同じで、水を出して流す場所なので、水回り特有の汚れが付きます。
洗面所を使っている内に水あかや石鹸汚れ、はみがき粉のかたまりが洗面ボウルにこびり付き目立つようになり、さらに蛇口にも石灰分がついて白いカビのようは斑点ができてきます。

 

洗面台はバスルームの隣にあることも多いので、バスルームからの湿気によりカビが生えることもあります。
カビが生えてくる場合はコーキングと言われる隙間を埋める充填剤や蛇口まわり生えてくることが多いのですが、戸棚が木製だったりすると戸棚にも生えることがあります。
また、床にカビの栄養となるような汚れがあると、床の隅の方に生えてくることもあります。
カビは一度生えてしまうと普段のお掃除ではなかなかきれいにすることが難しい上に、放置すればカビが侵食してカビの生えている所を脆くします。

 

 

洗濯機用の排水パンは汚いとゴキブリの侵入経路にも

 

洗面所には洗濯機を設置するための排水パンといわれるプラスチック製のバットのようなものに排水口が付いている場所が設置してあることもあります。
排水パンはあると便利ですが、排水口に洗濯機から出る汚水が排出されるため時間が経てば汚れがこびりつき、雑菌やカビも発生します。
排水口が汚くなれば臭いが発生することもあり、放置すれば汚れが排水口をつまらせて汚水が床に流れ出したり、ゴキブリが入り込んでくることもあります。
排水パンの排水口の掃除自体は簡単ですが、排水パンは壁際に設置されることが多いので掃除をするには重たい洗濯機を動かす必要があるので頻繁に掃除ができる場所ではありません。

 

 

床や壁、換気扇も汚れが…

 

洗面所には洗面台だけではなく、壁もあれば換気扇もあります。壁はバスルームから流れてくる湯気がつくと、空気中のホコリを取りこみますが、そのまま乾燥すれば壁にはホコリがついてしまい汚れます。
換気扇も湿気を外に出すときにファン部分が濡れ、同時にホコリもファンについてしまい汚れます。
壁の汚れは普段目立たず、換気扇の汚れは見えにくいので気づきにくいものですが、見えない所にこそ汚れはたまっていくものです。

 

 

ハウスクリーニングでまるごと洗面所のお掃除

 

洗面所は普段のお掃除ではなかなか手が出せない所が多く、きれいにしようと思うとなかなか大変ですが、ハウスクリーニングを利用すると見えない所まできれいにしてくれます。
鏡や洗面ボウル、蛇口はもちろん、床や壁、換気扇まですべてきれいになり新築の洗面台のようになります。

 

 

気になる料金は?

洗面所の広さにもよりますが、洗面所全体のクリーニングで1万円前後から利用できます。
希望すれば別料金で床のワックスがけやコーキング、洗面ボウルのコーティングも行えます。

 

いつ行えばいい?

予算が準備できるのならいつでも構いません。
年に1回から2回、利用すれば、清潔な洗面所を維持できます。
ハウスクリーニングのなかでは安価なので、洗面所の汚れが目立ってきたときに利用するのも良いでしょう。

≪簡単!約90秒で1万円以上安くなる方法≫

 

ハウスクリーニング一括見積もり ズバットハウスクリーニング比較の無料見積もりでハウスクリーニングが格安に!

 

ズバットハウスクリーニング比較

 

全国100社以上の優良業者が参加います。
その中から一番安くて、質の良い業者を見つける事ができます。
また、自分の家の状況を一括見積もり時に入力するだけで自分に合った業者を見つけてくれます。

 

【ズバットハウスクリーニング比較が選ばれる理由】

 

  • 全国100社以上の優良業者が参加!
  • 簡単!約90秒の入力!
  • 11万人以上の利用実績があり!(2012年9月現在)
  • 約90秒の入力で一括見積もり完了!

 

≫厳選100社が参加!簡単一括見積もりはココをクリック≪

 

ズバットハウスクリーニング比較

 

こんな部分のハウスクリーニングも人気があります

 

洗面台のハウスクリーニング お風呂のハウスクリーニング 窓のハウスクリーニング

台所のハウスクリーニング 換気扇のハウスクリーニング フローリングのハウスクリーニング

 

TOPページ ハウスクリーニングの質問集 お役立ち情報 お問い合わせ