ハウスクリーニングでトイレを掃除する

ハウスクリーニングでトイレ掃除をしよう

トイレは生活に必ず必要になる家の中の施設です。
家族はもちろん、来客があれば家族以外の人も用を足す場所ですから、トイレの掃除は衛生面だけではなくマナーという側面もあります。
トイレは毎日のお掃除でも十分なのですが、年月が立ってくるとどうしても取れない汚れが出てきます。

 

 

トイレにも水回りの宿命が襲い掛かる

 

トイレも水回りなので、水による汚れがあります。
便器の色は白や白に近い色であることがほとんどなので、台所のシンクに見られるとうな水に含まれる石灰が付着して目立つことはほとんどありません。

 

 

しかし、水を流す場所なのでカビが生えてしまいます。
カビはとてもしつこく、洗浄剤を設置していても生えてしまうことがあるので、こまめに掃除をするしか手はありません。
カビの汚れは便器の水がたまっている部分や、水が流れる部分、座るところのちょうど下にある水が出てくる部分などに黒いシミのようなものや、墨汁を流したような跡となって出てきます。
色は黒や濃い茶色、赤色などが主ですが、これらはすべてカビなどの微生物が増殖したものです。
これら微生物による汚れはブラシと洗剤でこすってもなかなか落ちません。
便器の表面には見えないでこぼこが存在するので、そこに微生物が入り込むとたとえ殺菌効果のある洗剤でも届かず、ブラシでこすっても毛先が届かないのでいくら洗剤を使ってブラシでごしごしこすっても落ちないのです。

 

 

また、増殖したカビが便器だけではなく壁やドアに付着して増殖することもあります。
特に木製のドアは湿気が多いと微生物が付着しカビが生えることがあり、カビを放置すれば木の部分が腐食されボロボロになります。

 

 

恐怖の飛び散り汚れ

 

トイレの床をよくみると、飛沫がかかったような跡がついていることがあります。
また、便器の前の床に水がかかったような跡ができていることもあります。
これらは尿が飛び散ってできたシミで、男性が用を足したときにできるものです。
立っているので高い位置から尿が下に落ちることになり、便器で跳ねて床や便器にかかってしまうことがあるのです。
尿の出が悪い男性は用を足し終わったと思っても残っていることがあり、その時に床に尿をこぼしてしまうことがあります。

 

 

早い段階で拭き取ればよいのですが、尿には塩分や硝酸カルシウムなどが混じっているので放置すると固まってシミになる可能性があるので注意しましょう。
こうなると落とすのはかなりの労力が必要です。

 

 

ハウスクリーニングをするとトイレが変わる

 

トイレをハウスクリーニングによってきれいにすると、トイレと水回り特有の汚れはほとんどが消えてしまいます。
もちろんニオイも和らぎ清潔感が引き立ちます。毎日使う場所なので、クリーニングの効果は一層実感できます。

 

 

気になる料金は?

ハウスクリーニングのなかでは低価格で、6,000円台から利用できます。
汚れやトイレの広さ、設備などで変動しますが、1万円を超えることはほとんどないようです。

 

いつ行えばいい?

汚れが気になったらトイレのハウスクリーニングを行う時期です。
かなり細かい所まできれいにしてくれるので、料金以上の効果があります。

≪簡単!約90秒で1万円以上安くなる方法≫

 

ハウスクリーニング一括見積もり ズバットハウスクリーニング比較の無料見積もりでハウスクリーニングが格安に!

 

ズバットハウスクリーニング比較

 

全国100社以上の優良業者が参加います。
その中から一番安くて、質の良い業者を見つける事ができます。
また、自分の家の状況を一括見積もり時に入力するだけで自分に合った業者を見つけてくれます。

 

【ズバットハウスクリーニング比較が選ばれる理由】

 

  • 全国100社以上の優良業者が参加!
  • 簡単!約90秒の入力!
  • 11万人以上の利用実績があり!(2012年9月現在)
  • 約90秒の入力で一括見積もり完了!

 

≫厳選100社が参加!簡単一括見積もりはココをクリック≪

 

ズバットハウスクリーニング比較

 

こんな部分のハウスクリーニングも人気があります

 

洗面台のハウスクリーニング お風呂のハウスクリーニング 窓のハウスクリーニング

台所のハウスクリーニング 換気扇のハウスクリーニング フローリングのハウスクリーニング

 

TOPページ ハウスクリーニングの質問集 お役立ち情報 お問い合わせ