ハウスクリーニングで照明器具を綺麗に出来る

ハウスクリーニングで照明器具を掃除しよう

照明器具は毎日の生活に必要なもので、もしなければ夜の活動に大きな障害担ってしまう大事なものです。
照明は高い位置に取り付けることがほとんどなので、毎日のお掃除の中でもあまり頻繁に掃除をすることが少ない所です。
高い場所にあることは掃除をする上でとても面倒な手間がかかるので、毎日掃除をするとなればかなりの労力と時間がかかります。
そのため毎日掃除をするのが難しく、どうしても後回しになり気が付けば汚れが溜まっていたということが多い所です。

 

 

照明器具のお掃除は危険がいっぱい

 

昔からある吊り下げ型であればまだ良いのですが、現在主流となりつつある壁に埋め込んであるタイプの照明の場合は蓋を取り外して掃除をしないと、内側にも汚れがたまるのできれいになりません。

 

蓋を外さずにそのまま掃除をしただけでは、外の汚れしか落とせないので照明本来の明るさが出なくなります。
しかし、照明器具は高い場所にあり、さらに壁や天井に埋め込むタイプは1mから2m弱の高さで作業をする必要があるため危険です。

 

そのため女性や高齢者ではなかなか掃除ができません。
さらに完全にきれいにするには照明の内部まで掃除をしないといけないので、上を見たままの状態です。
脚立等の足場は狭いので、足を踏み外しやすく危険です。照明器具の掃除、あるいは取替中の事故は実際に発生していて、これまでに数件の死亡例もあります。
掃除、と言っても照明器具の場合は高さと場所によって高所作業と言える状態になるので、思っている以上に危険です。

 

埋め込み型ではなくとも、シャンデリアなどの特殊な照明器具など掃除をするためには高い所で行う必要があるもの、一度下に下ろす必要があるものは危険を伴うので、お掃除をすること自体を避けたほうが安全です。

 

 

昔からある吊り下げタイプは埋め込みタイプとは違い、ある程度吊り下がっているので掃除はかんたんですが、それでも照明の上の部分はなかなか掃除が難しく、きれいにしようと思うのなら一度取り外す必要があります。
しかし吊り下げ型の照明は意外と重さがあるので、脚立などを使う場合重さでバランスを崩したり、照明を落としてケガをすることもあります。

 

これらの危険性は女性や高齢者が特に注意するべきことですが、年齢、性別を問わず危険なことに変わりありません。

 

 

ハウスクリーニングを使えば危険もなく照明器具を綺麗にできる

 

照明器具はハウスクリーニングを利用すると、安全に掃除ができます。
ハウスクリーニングによる照明器具の掃除は、掃除に必要な取り外しから組み立てまですべて行ってくれます。
蛍光灯の交換もできるので、一度利用すれば照明器具のメンテナンスも同時にできてしまいます。

 

 

気になる料金は?

照明器具の種類や高さにもよりますが、シャンデリアのような特殊なものでなければ1つ1,000円から4,000円程度です。
蛍光灯のほかにLED照明など、家庭用の照明器具であればほとんど利用できます。
もちろん、オフィスの照明器具もハウスクリーニングができます。

 

いつ行えばいい?

大掃除や汚れが目立った時、蛍光灯が切れた時に行うと良いでしょう。
年に1回から2回行えば十分照明器具はきれいに保たれます。

≪簡単!約90秒で1万円以上安くなる方法≫

 

ハウスクリーニング一括見積もり ズバットハウスクリーニング比較の無料見積もりでハウスクリーニングが格安に!

 

ズバットハウスクリーニング比較

 

全国100社以上の優良業者が参加います。
その中から一番安くて、質の良い業者を見つける事ができます。
また、自分の家の状況を一括見積もり時に入力するだけで自分に合った業者を見つけてくれます。

 

【ズバットハウスクリーニング比較が選ばれる理由】

 

  • 全国100社以上の優良業者が参加!
  • 簡単!約90秒の入力!
  • 11万人以上の利用実績があり!(2012年9月現在)
  • 約90秒の入力で一括見積もり完了!

 

≫厳選100社が参加!簡単一括見積もりはココをクリック≪

 

ズバットハウスクリーニング比較

 

こんな部分のハウスクリーニングも人気があります

 

洗面台のハウスクリーニング お風呂のハウスクリーニング 窓のハウスクリーニング

台所のハウスクリーニング 換気扇のハウスクリーニング フローリングのハウスクリーニング

 

TOPページ ハウスクリーニングの質問集 お役立ち情報 お問い合わせ